Let's enjoy N1 Race!!


by nonakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:独り言( 6 )

風樹の嘆

a0000366_20111236.jpg

本日は母の日。今まで特別な何かをしたという記憶が無い。幼少期に幼稚園の授業として母親に何かプレゼントをするような行司があったが、大人になってから特別な「コレ」みたいな、何かをした記憶が無かった。
社会人になり、ようやく自分の稼ぎで食っていけるようになった頃は、仕事や自分自身の生活を優先してしまう。その時はそれでいいのだと思っていた。子供にしてみれば親という存在は多少なりとも煩わしさがあるものだろう。生活を共にすると自分の行動と干渉が生じ、そうなると親とはいえども鬱陶しさを感じてしまう。また、特に同居していると親の体調の変化や見た目の変化に鈍感となり、死期が近づいている事を予感させるほんの僅かなサインまで見逃してしまうのである。今思えばもっと・・・と、時折思うのである。

母の日や父の日に何かしてあげようと思うのは、自分が年をとりようやく親の気持ちが分かってきたときに、そのような気持ちになるのだという。親孝行とはいかないが、本日は時間に余裕があったので、お墓参りに行く事にした。午前中とは言え、30度近くまで気温が上昇する中、約1時間お墓の掃除をして、墓前にカーネーションを添えてちょっぴり母の日を演出。今更こんな事しか出来ないのだが、今まで何もしてあげられなかったお詫びと感謝の気持ち。

風樹の嘆(ふうじゅのたん)とは、親孝行しようと思った時には親は亡く、親孝行出来ない事の嘆きを言います。本日の記事はことわざのお勉強という事で。
[PR]
by nonakas | 2009-05-10 20:13 | 独り言

a0000366_192925100.jpg

2009年5月8日 18時頃、東京都中央区から撮影。
こんなに立派な虹を見たのは何年ぶりだろうか。地球上で発生する単純な自然現象なのだが、こういうものを見ると心が癒されます。
ちなみに虹とは、太陽光が大気中の水滴により屈折反射され、光が分解されて複数色の帯に見えるものだそうだ。よって、太陽光を背にして、雨上がりや水分を多く含む大気が奥に存在する時に発生する現象だそうだ。だから花火のように何処からみても同じように見えるわけではなく、この位置だったからこのような輪に見えたという事になる。この位置から対角の場所で雷雲が発生しており、都心は夕方から雨が降ってきたので理屈通りである。
a0000366_19561546.jpg虹は主虹(一次の虹)と副虹(二次の虹)が同心円状となって発生するらしいのだ。しかも主虹は赤が一番外側で紫が内側、それに対して副虹は赤が内側、紫が外側となるとの事。写真も同じだ。これには光の屈折とか反射とか、光学理論で成り立つらしいのだが、難しいのでそれ以上調べるのはやめた。
[PR]
by nonakas | 2009-05-08 20:08 | 独り言

上海渡航記 -その1

a0000366_17524618.jpg

ただいま上海に渡航中。本日は時間に余裕があるので黄浦江という川縁へ散歩した。上の写真は近代化した上海を象徴する上海市浦東区のビル郡とテレビ塔だ。この川縁は観光地で、大勢の人々で賑わっている。私が知っている中国のイメージとは全く違い、近代建築物と比較的裕福な人々が多く、何処に来たのか分からなくなってしまう感覚に陥る。
a0000366_0581284.jpgこの川の反対側は、フランス殖民地時代を思わせる伝統的建築物が並んでいる。中国の銀行などの金融機関が並び、対岸の超近代建築物と合わせて見ると中国経済の成長ぶりが伺える。しかしこの建物の奥に足を踏み入れると、本来の上海の姿を目にする事ができ、表と裏がハッキリとした格差社会を感じ取る事ができる。

a0000366_102117.jpgこの写真は一本奥に入った建物の並び。これでさえ表面的には綺麗にしている方であり、更に一本奥に立ち入ると、もの凄い事になっている様だ。で、この写真の電線がある景観に違和感を覚えたので写真撮影。上海の綺麗な部分から伺えるほど国が豊かなのか、作る側も本当に豊かさ、暮らしやすさ、景観の良さを考えて街づくりをしているのか疑問に思わされた。

a0000366_116897.jpg電柱の部分の拡大写真である。このケーブリングのひどい事。余った部分(?)を丸めてぶら下げているのである。この地区の電柱すべてこうなっている。これが合理的なのか、将来の区画整理の時に備えているのか、もしくはケーブルの品質が悪いために予備ケーブルを予め電柱に縛り付けているだけなのか、私にはこの意図が分かりませんが、これが景観を汚している事に違いありません。景観が悪いだけでなく、路面のアスファルトもボロボロで、一番上の写真から感じる豊かさなどは全くありません。

a0000366_17571178.jpgそんな格差社会を更に堪能しようと、到着初日から高級料理店で夕食。アワビ、フカヒレなどなど、とにかく上海の一般市民には到底手が届かないような高級食材を注文。中国人の平均月給をはるかに超える額の食事を満喫するはずであった。しかし、このお店は、どうやら国営店の様で店員の態度やサービスが非常に悪い。料理も期待するほど美味しく無く満足感を得ることができなかった。こんな所にも社会主義国の一面を肌で感じる事ができ、かつサービスが悪いと全てが悪く見える悪い一例であるという勉強になっただけでも幸いである。ちなみに、今回の渡航に合わせてデジカメを新しく買った。最新のコンパクトデジカメ(PanasonicのFX33)なのだが、とにかく性能が良くてびっくりだ。食事撮影モードなんていうのもあり、このアワビの写真は雑誌の写真のような出来具合になって驚いている。

[PR]
by nonakas | 2007-09-15 18:43 | 独り言
a0000366_21345244.jpg今まで車に乗っていて初めての経験だと思う。ハイオクを満タン給油し1万円で足りないっていうのは。15年ぶりのガソリン高騰とニュースで言われていますが、当時そんなに高かったかな・・・。約5年前、栃木県の小山市にあるセルフGSでハイオク98円という破格の頃もありましたが、今となっては夢のような価格。当時と比較すれば現在は1.5倍の価格ですから財布も痛いわけです。この148円/Lも、高速道路のサービスエリア価格。私が住む近辺ですと152円/Lが相場でしょうか。どの国でもガソリン価格の高騰が続くと、燃費向上グッズが売れるといいます。ですが私はそんなグッズを頼りません。自分の足首で燃費向上。じっくり我慢してゆっくりとアクセルを開ける。負圧を維持しながらゆっくりと加速。それは、人間負圧計となり、人間燃料流量計となり・・・ガス欠ぎりぎりまで走り続け、なるべく安いGSで給油する。ちなみに、私が普段使用している車のタンク容量は71Lで、残り2Lを切るまで乗る!・・・これってJOY耐の練習ではありませんが・・・セコすぎるorz
[PR]
by nonakas | 2006-08-18 22:04 | 独り言

ECOでいこう♪

a0000366_031573.jpg右の写真は私が普段使用している車(TOYOTA CROWN ATHLETE 3.0L)のメーターです。ここで注目して欲しいのが燃料計とTRIPメータ。TRIPメータは満タン給油時にRESETしました。この車、なんとタンク(容量71L)半分で410Kmも走行できるんですよ!CROWNクラスの重量級ボディーで、ここまで走行できるなんて、日本車ってなんて素晴らしいんだろうと関心してしまいます。この410Kmの走行内容ですが、高速道路75%、一般道25%といった割合で都心の渋滞約60分以上が含まれます。それでも平均燃費12.5Km/Lです。ただし高速道路ではオートクルーズでゆ~っくり100Km/h走行なんてしちゃってますけど^^;。ご参考までに100Km/hで走行していると、大体15~16Km/Lくらいの燃費なんです。ほんと最近の車って地球に優しく素晴らしいですね。
そんな自動車メーカーを見習って、私もECOLOGISTになりたく、料金所のETCゲート通過もオートクルーズのまま加減速しません・・・俺ってなんてECOなの♪
[PR]
by nonakas | 2006-04-05 00:33 | 独り言

さようなら・・・友よ

ついにやってしまいました。携帯電話のメモリ全損・・・・そう、データロストです。会社じゃ、お客様のデータ保護を唱えながら、1台数億円もの製品を販売・サポートしているくせに、自分の携帯電話のデータを全て失ってしまうとは・・・情けない話です。
そう、今日携帯電話を開いたら、日付が登録されていない状態になっていた。ん?と思いつつ、何かの拍子で初期化されてしまったのかと思い、設定をし直すも、どうやっても日付設定が出来ない。これは?!と思い、電源を一度OFF。で、電源ON。すなわち再起動です。困った時にはハード、OSをリフレッシュさせるための基本手段。コンピュータ業界に従事する者の基本中の基本だ。ところが・・・電源をONしても・・・起動してこない・・・。やば・・・BOOTせーへん!。電池パックを入れ替えてもNG。とにかく何をやってもNG。仕方なく、携帯ショップへGO。一応修理に出す事となったが、データのリカバリーが難しそうな感触・・・。あー俺の友人よ。あなたから連絡が無い限り、もう俺と会うことは無いだろう・・・。
さようなら・・・友よ。
[PR]
by nonakas | 2005-12-03 00:06 | 独り言