Let's enjoy N1 Race!!


by nonakas
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

年末恒例のライセンス更新

a0000366_0104840.jpg

モータースポーツを継続するには、競技者運転許可証A(通称 国内Aライ)や、サーキットライセンスを保持しなければなりません。競技者運転許可証はレースに参戦する時に必須ですが、サーキットライセンスは、レース日以外の練習走行やレース前日の公開練習時に必要となり、必然的に必要となるものなのです。
自分は関東近郊のサーキットライセンス3箇所と競技者運転許可証(国際Cライ)、競技参加許可証を保持しており、これらを毎年更新しなければなりません。更にこの国内Aライや国際Cライを取得するにはJAFに加入する事が前提なのです。
私のライセンス更新時期は富士スピードウェイ以外全て年末に更新日が集中しており、年末はお金に羽が生えて飛んでいきます。ちなみに自分の場合、更新料は以下の通り・・・

富士スピードウェイ レーシングコース
年会費:18,900円 共済会費:10,000円 合計:28,900円
ツインリンクもてぎ レーシングコース
年会費:15,750円 共済会費:10,000円 合計:25,750円
筑波サーキット 筑波ライセンス
年会費12,000円・共済掛金6,000円 合計18,000円
競技運転者許可証料 国際C
更新料:10,100円
競技参加者許可証料 国内参加者
更新料:6,100円
JAF
個人年会費:4,000円

年間合計:92,850円!!

その他、証明写真や郵送料など含めると、年間100,000円近くかかるでしょう。モータースポーツはお金がかかると言われていますが、本当らしいです(汗)。ライセンス関連費用だけでも、これだけかかります。
[PR]
by nonakas | 2007-12-20 23:30 | N1 DC5 History