Let's enjoy N1 Race!!


by nonakas
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

開幕戦直前

a0000366_1271179.jpg
今週末にいよいよレース開幕です。私が参戦するレースを簡単に紹介しますと、大会正式名称は「ホンダ エキサイティングカップ ワンメイクレース 2007 ~インテグラシリーズ~東日本シリーズ」というものです。これは、写真にあるインテグラ・タイプRという1車種(ワンメーク)で競い合い、N1(量産ツーリングカー)という狭い改造規定の中で各車ほぼ同じ条件で競うレースなのです。また、これは日本自動車連盟(JAF)公認の基で開催される格式ある国内自動車競技であり、出場するためにはJAF国内運転競技者許可証A(通称A級ライセンス)以上を保持している者に限られます。今回の開幕戦は、日本国内レースのトップカテゴリーにあるフォーミュラ・ニッポン戦第1戦や、その下の格式にあたる全日本フォーミュラ3(F3)選手権第1戦と同時併催され、格式高いレースイベントの中で行われます。

先週の土曜日は、開幕1週間前という事で、メンテナンスガレージの店長と二人で富士スピードウェイにてマシンの最終チェックを行い、その夜はチームスタッフと打ち合わせ。今年のスタッフは富士チャンピオンシップレース出場経験者とJAFライセンス保持者で構成し、私と同じ意識で共に戦える事ができると判断できた精鋭2名なのです。準備・段取りの打ち合わせ内容は真剣そのもので硬派な感じ、正に私がイメージしていたチーム体制なのです。またレースに対する精神論までを話し合い、自分にとってはとても刺激的なレースウイークの始まりとなりました。

そして3月26日 月曜日、通常通り会社に出勤し、仕事に集中・・・できる訳がありません。頭の中では富士スピードウェイの走行イメージが離れず、会議中も頭の中ではサーキットをグルグル回っています。また本日、私の会社にいる若くて可愛い娘が、今年の何戦目かに友達を誘ってレースクイーンをしてくれるという話で盛り上がり、さらに仕事が手に付きません(汗)。コスチュームのデザインをどうしようかとか、コスチュームの採寸はオレがするべきなのかとか(笑)。しかし、そんな事を考えながらもレースクイーンを立たせて恥ずかしくないようなスターティンググリッドを獲られるよう、予選タイムを縮める新たな目標が出来ました。
[PR]
by nonakas | 2007-03-27 00:01 | N1 DC5 History