Let's enjoy N1 Race!!


by nonakas
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

エンジンは遅くなかった・・・

2007年3月3日、またまた富士スピードウェイ(FSW)。毎週のように自宅前で大きな騒音を出しながらレーシングカーを積載車に乗せているので、ご近所の方々はさぞかし呆れ気味かと思われます。きっと「よく遊んでるな~」なんて言われているのではないかと思います。しかし、これにかかる金額と時間と精神力はもはや遊びの域を超えており、それなりの収入と、仕事も趣味も真剣に取り組む強い意思がなければここまで出来ないという事にご理解頂き、是非とも暖かい目で見守って頂ける事を願うばかりです。

ところで、ここ毎週FSWに行っているので行き/帰りの渋滞予測・到着時刻予測が出来るようになり時間管理も掴めてきました。しかし・・・だんだん暖かくなり、また学生諸君が春休みシーズンであるためか、土曜日の東名道下りは朝早くから激しい渋滞です。それを予想して早めに出発したのですが首都高速で事故渋滞に見舞われて結局東名道の渋滞にどっぷりはまってしまい、この日は午前のセッションを走行する事ができませんでした。また、積載車を返却する都合があるため、都心方面への渋滞を考慮すると15時に富士スピードウェイを出発しなければならず、結局この日は30分の1セッションのみの練習となりました。そもそもこの日の目的はFSWレーシングコースの後半セクションを中心に練習する事でしたので、逆に30分間で何かを得ようと集中して練習に臨めました。

この日の練習には自分を含めレース用インテグラは3台。同じレースに出場している#68さんに先導してもらい大きな収穫を得る事ができました。そして最終コーナーから#68さんと一緒にFSWのストレートへ飛び込み、マシン性能対決へ・・・
実は前回のレースから感じていた他車とのマシンパワーの差。自分のマシンと他車のマシンのエンジン音が明らかに違うので、もしかしたら自分のマシンは遅いのではないかと・・・レギュレーション上、エンジンの出力が大幅に向上するような改造は一切出来ないので、音圧(排気ガスの圧力が高いため音が大きい)が明らかに違うはずがないのです。しかし何故か上位のマシンはもの凄い音を発しており、出走前から音で負けています。#68さんのマシンは自分のマシンと同じような感じの音ですが、とにかくこのJAF公式戦にて自分のしている事が間違っていないのかを確認したく・・・・
a0000366_1133498.jpg3速ギアで最終コーナーを抜け、4速->5速とスピードは220km/hを超え、この速度域で完全にスリップストリームに入り追い越せるだけの状況を作り出せました。その追い抜きポイントは前回の決勝戦で抜かれた時と殆ど同じポイントでした。エンジンは遅くないという事は・・・自分の苦手な後半セクションを克服すれば何とかなりそうだと分かったと同時に、一切の言い訳が出来ない状況となった事が判明(汗)。大きな収穫があった練習でした。
[PR]
by nonakas | 2007-03-04 11:46 | N1 DC5 History