Let's enjoy N1 Race!!


by nonakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

富士スピードウェイでの反則技(?)

2007年2月24日、本年3度目の富士スピードウェイ練習走行に行って参りました。この日は、レーシングコースを一般の方が自分の車で走行できる「体験走行」と、富士スピードウェイの走行ライセンスを取得するための「ライセンス講習会」が開催され、いずれも12時からオフィシャルカー先導による3周程度の走行時間が設けられていました。このライセンス講習会で走行する車両は、チューニングカーやレーシングカーだけではなく、普段の生活で使用するような普通の車で参加する方が多くみられます。過去に私が書いた記事富士スピードウェイ(FSW)で過ごす休日のとおり、私もクラウンで走行しました。特に、ナンバーの無い競技車両を持っている人は自家用車でライセンスだけ取得して、後日トラック(積載車)で競技車両を持ち込んで走る方が殆どなのです。

ちょうどこの時間、私は寂しく一人で昼食を取っており、レストランの窓から見えるヘアピンコーナーを眺めながらくつろいでいました。コースを走る車は、高級セダン、ワゴン、RV、スポーティーカーなど車種は様々。この光景をレストランから見ている殆どの人がライセンス取得者なのでその辺の事情を良く知っており、珍しくも不思議でもありません。
・やる気満々のチューニングカー・・・ライセンス取得して次回から思いっきり走る事ができるよね・・・
・トヨタ セルシオ・・・ライセンス取得したら何で走行するのかしら?
・BMW M6・・・1500万円もする車!この人、すんごいレーシングカーでも持っているのかしら?
・三菱パジェロ・・・今日はライセンス取得だけが目的なのね・・・
なんて感じで皆さん同じような目で、富士スピードウェイのヘアピンコーナーを走り抜ける車を見ていた事でしょう。次々と一般車両がヘアピン手前の100R(半径100Mのカーブ)から姿を表す光景を眺めていたら、そこに見たことの無い大きな移動物体が・・・と、その時レストラン内にざわめきと笑い声と叫び声が・・・

”おぉぉぉ、積載車だぁ~!”
a0000366_239867.jpg

私も一瞬、目を疑いました。確かに積載車であると認識出来た瞬間、一人で爆笑してしまいました。しかも、2周目のヘアピン進入速度が速いし(笑)。積載車の後ろには、私と同じレースカテゴリであるインテグラのレーシングカーが走行。この方達、私と同じレースに出場する方達。二人で1台のレーシングカーを共有しているのかは分かりませんが、二人ともライセンス取得に来たようです。この日の午後にライセンス取得者の走行枠があり、取得後すぐに練習するためにレーシングカーを持ち込んだようなのですが・・・オフィシャルの許可があってのコースインだったのでしょうが、見てる人達はみんな反則技だと思いましたよ(笑)

更によーく見ると、何処かで見た積載車(汗)。私がこの日に乗ってきた積載車と酷似!後でナンバーを見ると、この日に私が借りていた積載車のナンバーと1番違い!。そうです、私がいつもレンタルしているお店に置いてある、もう一台の積載車だったのです(涙)開幕戦1ヵ月前で急ぐ気持ちは分かるけど、その積載車・・・私がよく借りてる車なんだからさ(汗)。
[PR]
by nonakas | 2007-02-26 00:20 | N1 DC5 History