Let's enjoy N1 Race!!


by nonakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

富士スピードウェイ(FSW)で過ごす休日

a0000366_19362621.jpg世間はお盆休みの8月13日。帰省渋滞もやや落ち着きぎみな東名自動車道を使って富士スピードウェイ(FSW)に行って来ました。目的はFISCOライセンスの取得です。取得に掛かる費用は合計で41,500円と、国際サーキットの相場とは言え結構な額ですよね。さて、このライセンス取得時に行われる講習ですが、やはり退屈です。読めば理解できるテキストを講師にそのまま読み上げられて質疑応答。その後はFSWに関するDVDを見せられ、最後に信号旗の説明。もてぎのようにAライ保持者は部屋から出してほしかった・・・でもこういう講義を聞かないと、うっかり重要な事を聞きそびれるので要注意。講義は約90分で終了。その後はレーシングコースの下見走行です。講義終了後、緑色のセーフティーカーの後ろに並んで待っててくださいとの事でしたので、速攻1番乗り。講師が基本的なラインで走行してくれるというので、堂々と1番目に・・・クラウンが並ぶ^^;通行人の中には変な顔してコッチを見る人が・・・すかさずサングラス姿で威嚇凸(-.-)。クラウンだから?でも、実はこういう講習会ってサーキット走行に向かない車で参加する人が多いんですよね。国内Aライ講習会もそう。要するに、そういう人達は2台以上車を持っているか、レーシングカーを持っている人達。講習会で走行する車両がスポーツ走行とは全くかけ離れた車で参加するほど、ちょっと鼻が高かったりするわけで・・・
a0000366_19364170.jpgさて、久しぶりのFSWです。前回FSWを走行したのは昨年の10月でしたか・・・車が違いますがサーキットを走行するってワクワクしますね。ピットロードを制限速度で走行。ヘルメットなし、グローブなし、片手にデジカメ。こんな走行は、きっとこれで最後でしょう。
いやぁ~FSWは奇麗で気持ちイイですねぇ。新しいから施設装備も最新鋭で、建物のデザインもカッコイイです。ツインリンクもてぎも奇麗だと思っていましたが、やはり新しさにはかないません。ピットロードを走ってすぐに新しさが分かります。黒いアスファルトに白いコンクリートのピット前作業エリア、更にピットウォール際の鉄格子を見ただけでも安全が配慮されているのが分かり、新時代のサーキットを物語っています。FIAグレード1サーキットっていうのはこういうのを言うんだよと、トヨタさんに言われているような・・・
a0000366_1937281.jpg今回は下見走行なので最高100Km/h位のゆっくり走行でしたが、やはり国際サーキットは広くて気持ちイイです。この写真は300R。半径300mのコーナーで、ここをレーシングスピードで走行する時は左に吹っ飛びそうなGが車と体に来るんですよね。それが気持ちよくて・・・速く味わいたいなぁ。その先のコーナーでついつい縁石に乗り上げて気分を上げましたが、レーシングスピードはガマンガマン・・・音楽聴きながら走行したのでついついその気になってしまいます。聞いてた曲はTOPGUN(^^ゞ

さてさて、講師が乗るセーフティーカーに先導され、基本的なライン取りを完全にトレース。車が違えばライン取りも違いますが、雰囲気を掴みながら最終コーナーを抜けると・・・FSWの最大のポイント、メインストレート。このストレートは約1.5km。ご覧の通り、今日のような夏の日は蜃気楼まで出現。富士の自然も美しいですが、サーキットも美しいです。

a0000366_19374924.jpg

しっかりと、講師のラインをトレースして走行。前回走行した時にどこを走っていいのか分からなかったコースエンドのライン取り、しっかり覚えさせて頂きました。
ところで今回FSWのライセンスを取得したわけですが、理由は、やはり関東に在住してレース活動するならツインリンクもてぎとFSWのライセンスは必須でしょう・・・という事で(意味深ですが)。しかもFSWはツインリンクもてぎよりも走行枠が多く、しかも高速道路を下りてからのアクセスが良く、施設も新しく、F1も開催されちゃうし、それにキムタクがドラマで走ったし、実はオレってトヨタ派だし、だからホームコースをこっちにしちゃおっかなーなんて思っているんですが、欠点はピットが有料な事。一日1万円の安い方(高い方は2万円、でもトイレ・会議室付き)を借りたとしても、コントロールタワーや食事する所まで何百mもあるし・・・こりゃセグウェイ購入だな・・・なんて。

a0000366_1938388.jpgでもって、最後に昼食。パドック内にあるレストラン。これはガーリックステーキプレート、1,500円。肉のボリュームもそこそこで、デザート付きでお得感があります。さっそくお気に入りの一品に加わりました。
[PR]
by nonakas | 2006-08-13 19:38 | N1 DC5 History