Let's enjoy N1 Race!!


by nonakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

JOY耐2006 今年もBROS・DC5 #79を応援宜しくお願いします

a0000366_21354452.jpg本日、JOY耐2006への正式参加受理書が郵送されてきました。予選区分 A3、カーナンバー79です。昨年と同じカーナンバーを背負っての出場となります。これを受け取ると、いよいよ俺の夏本番だなと気持ちが高ぶりますね。さて、今年のエントリー台数ですが、暫定参加台数として121台のエントリーが決定しているようです。毎年のように有名選手が名前を連ねるこのJOY耐ですが、今年も高橋国光選手がシビック・ハイブリッドでご参加されます。また昨年、元F1ドライバーの片山右京選手が参加した「天ぷら油」で動くディーゼルターボエンジンのカローラのレーシングカーも今年参加が決定している模様(右京選手の名前はエントリーされていませんでしたが)。さらにホンダFitで数台エントリーしている妖しいチームがありますが・・・ドライバー名が未公表でとても不気味。一体誰が乗るのでしょうか。かなり本気で参戦してくる事間違いないです。そして、この熾烈な予選を我がチームと戦う事となる同クラスの車両台数は・・・なんと3台のみ(^^ゞ。しかも、ホンダの現行レースベース車両のインテグラは我がチーム1台のみ(ホンダのお膝元で開催されるビッグイベントなのにこれでイイのか)。予選当日は、おそらく3台でふるいにかける事はしないと思うので、クラス超えしてA4Classと混合の予選になるのが予想されます。A4 Classのエントリーは4台。合計7台での予選となると予想されます。台数比から考えると、予選を通過できるのは7台中4台or5台でしょう。インプレッサか・・・N1ベースとしては最高のマシンですよね。6月の気温を考えても余裕で2分10秒前後のタイムを出してくるでしょうから、とても同じ予選区分で戦うには辛いものがあります。A3/4 Classの予選はトヨタ・ニッサン・ホンダ・スバルの一騎打ち。これは傍から見たら面白い予選ですがチームオーナー兼予選アタッカーとしては楽しんでられませんね。
最後に、我がチームは予選落ちした場合のスケジュールを作りません。JOY耐2006 今年もBROS・DC5 #79を応援宜しくお願いします。
a0000366_21361253.jpg

[PR]
by nonakas | 2006-05-15 21:36 | N1 DC5 History